​吉 村

ファミリー

・・​​・​プロフィール・・​​・

​私たちが吉村ファミリーです

オレの宿に

泊まりに来んや~。

​旬のうまいもん

食わせちゃる

オレの宿に

泊まりに来んや~。

​旬のうまいもん

食わせちゃる

吉村 修治

吉栄代表、漁師、父

大漁湾を知り尽くした

イカの王様

対馬の漁師町、千尋藻生まれ。イカ漁歴45年。2000年に漁師民泊「吉栄」、16年に飲食店「海小屋吉栄」を開きました。民泊や飲食店では自分で釣り上げた魚やイカを、新鮮なまま提供しています。常連様からは「イカの王様」と呼ばれています。

対馬の海にダイブしに来てみらんね。

楽しい所に

​連れて行くばい

対馬の海に

ダイブしに来い!

海の宝の魅力を広めるイカ王子

吉村 高浩

海産物の加工販売所「イカ吉工房」代表、長男

吉村家の長男。福岡市で介護職に携わった後、27歳で対馬市にUターンしました。2009年7月には海産物を加工販売する「イカ吉工房」をオープン。対馬の伝統保存食「たたきいか」の加工販売、全国各地での催事出店や体験講座開催などを通じ、豊かな海産物や対馬の魅力を発信しています。「イカ王子」と呼んでください。

島のいいもんを教えるよ~

対馬をこよなく愛する島料理の伝承人

吉村 明美

漁師民泊「吉栄」女将、海女、母

対馬市豊玉町生まれ。3人の子育て後、「本当においしい!と喜んでもらえる料理を提供したい」と夫の修治と民泊を始めました。宿で提供するイカのコース料理は、イカの透明感や甘みに多くのお客様が驚かれます。春には、素潜りでウニを捕り、提供することも。福岡市などで、対馬の郷土料理講座も開いています。最近の楽しみは、海を眺めながら、おいしいコーヒーを淹れることです。

私の手料理を

食べにきてね♡

味と笑顔でもてなす

愛情料理人

吉村 ひとみ

カフェ「海小屋吉栄」店長、長男の妻

長崎県佐世保市生まれ。短大卒業後、福岡市内の惣菜店で料理を修業しました。2011年に高浩と結婚し、対馬で暮らし始める。夢は、島民が手作りの品を持ち寄るマーケットを開くことです。実家も民泊を営んでいるので、料理やホスピタリティには自信があります。